千葉の美容専門学校比較サイト

トップページ > コラム > 美容師を目指し、ヘアメイクも勉強出来る専門学校

美容師を目指し、ヘアメイクも勉強出来る専門学校

 最近の美容室は、ヘアカットを行うだけでなく、着付けやヘアメイクなど、美容に関する事はフルで行ってくれるお店が多くなってきています。
 ですから、これからの時代は、美容師を目指す人はヘアカットの技術だけではなく、ヘアメイクや着付けなどの勉強も並行して行っておいた方が、マルチに活躍出来ます。
 お店のスタッフとして働くのであれば、ヘアカット技術だけでも十分活躍してやっていけますが、将来的に自分のお店を持つなど考えているのであれば、そこまで視野に入れて専門学校選びを行った方が良いでしょう。
 結局技術者は、様々な資格や技術を持っていた方が、将来を考えると断然有利になります。ヘアカットをして、衣装を着替えて、それに見合ったカラーをベースに流行のメイクも施さなければいけません。TPOに合わせたメイクや、お客様の肌質にあった色味をすぐに選べる様な訓練を学校の授業では行います。


 ですからそんな意味でもこちらの専門学校は、美容師を目指し、カット技術を勉強しながらも、流行ヘアメイクも勉強出来る学校としてとても人気があります。生徒の就職率も高いので、大手美容室などにも就職が可能ですから、良い就職先を目指してこちらへの入学を希望している人も多いです。
 ヘアカットにもその年その年で流行がありますので、就職して働き始めてからも研修会などで常に新しい技術を求められますが、それでも基本になるベースの鋏使いは変わりません。学生時代にしっかり基礎を身に付けておけば、それを元に応用力も付いてきますから、最初の二年間でしっかり鋏でカットの練習をしましょう。
 ヘアカットはカットだけではありません。最近ではオシャレに染めるヘアカラーは必ずカットとセットでオーダーされますし、パーマの練習も必要になって来ます。


 新人の登竜門とも言われるカット前のシャンプーも、学校でしっかり学んでいきます。
 髪の毛を美容師さんから洗って貰うと、普段落ちない髪の汚れもキレイに落ちる様でうれしいと感じてくれる様な、シャンプーのスペシャリストを目指さなければいけません。
 初めて来店するお客様などが最初に体感するのがシャンプーと頭皮のマッサージですから、案外重要なポストを任されています。シャンプー後、担当のスタイリストさんが訪れるまでのマッサージなども、喜ばれる様に、何度も練習しなければなりません。オシャレで素敵な職業として人気の職業ですが、鋏を持つまでには様々な下積み業務を行わなければなりません。
 そんな細やかなおもてなし精神も、社会に出て挫折せず、上手にやっていける様に学校で学べる様に日々の授業に取り入れてくれます。

次の記事へ

カテゴリー